ゼクシィに内緒の結婚式の準備でお金持ち。契約・値引き交渉術、節約、貯金とキャンペーンや割安な時期でご祝儀や低予算でもOK

近日リニューアル!

当サイトは、
「イベントウェディング」をテーマに近日完全リニューアルの予定です!
ご期待ください!

宣伝用の動画も用意しましたのでぜひ、ご覧ください。
出演 新郎:私 新婦:うちの奥さん
ちなみにうちの奥さんは結婚式に向けてブライダルエステでシェービングしました。効果は感じられますか?


なお、こちらにある特典はリニューアルを期に終了させていただく予定です。あらかじめご了承ください。

占いx深層心理x恋愛読心術 芸能人式【恋愛シミュレーションRPG相性診断】
アイドルラブストーリー
も鋭意作成中です!

愛され花嫁の美容と結婚式の費用を下げるなら

1美しさが16倍になったあなたはもう、彼の自慢の花嫁です

花嫁ブライダルエステと美肌・美容の方法

人気今だけの特典としてCD-ROM版も送料無料でプレゼント!
彼のために〜”猫背〜小顔矯正〜美肌〜くびれまで、あなたへの16の視線を魅了する、全身わずか1週間で出来る美貌への美容バイブル”
価格¥5,980−クリック

2結婚式の費用、節約出来た40万円は何に使いますか?

結婚式の準備と費用と値引と進め方

秘密数量限定の特典として「結婚式の準備から学んでお金持ちになる方法」を無料プレゼント!
結婚式の費用が勝手に下がる、結婚式の準備でお金持ちになる方法

価格¥2,800−クリック


素敵な結婚式実践会 著

結婚式の費用を下げる〜ゼクシィは内緒にしてる

結婚式費用の見積もり

結婚式や披露宴の費用を下げるというと、
結婚式や披露宴の内容についてランクを下げたり、演出をガマンしたり、いろいろなアイテムを手作りする、というのがよく言われている一般的な節約方法ですよね。

でも実は、そういった節約云々よりも、結婚式・披露宴の準備をどのように開始するかで大きく変わってくるんです。

別に難しいことではありません。ちょっとした違いなんですね。
それは、ほんの少し意識して準備を進めるだけで大きく差が出ることなんです。

結婚式や披露宴の会場にかかる費用って、実は値引き出来るんです。
それは結婚式や披露宴の内容についてランクを下げたり、演出をガマンしたり、とかではなく、内容は変えずに、です。
それも数万円単位ではなく、トータルすると、十数万円〜数十万円以上になったりします。

ただそれは、どのようなステップでその結婚式や披露宴の会場に申し込んだか、によって値引き額が変わってきます。
いや、実際は申し込み方によっては値引き出来ない、と言ったほうが正しいかもしれません。

ポイントは、余計なステップを踏まずに、あなた自身が積極的に準備を進めるということです。

ただそれは、ブライダル業界がどうやって利益を得ているか(ブライダル業界だけでなくどこの業界でもそうですが)、といった部分でもあるので、ここで具体的に詳しく、はお伝え出来ないのが心苦しいのですが・・・

でも実は、結婚式場をはじめ、写真屋さん・貸衣装やオーダメイドのウェディングドレス屋さん・引き出物やさん・はたまた司会者さん等の方からすれば、大歓迎なことなんです。
もちろんあなたにとっても大歓迎なこと。

あなたも値引きしてもらって結婚式の費用を十数万円〜数十万円以上下げたい、ということでしたら、ウェブサイトでは書けない詳細についてはこちらをご覧ください。
結婚式費用の詳細


このノウハウをお伝えし、実践いただいた方からお礼の手紙やメールを多数いただいていますので、一部ご紹介いたします。
結婚式の準備、先輩の声
結婚式費用の詳細


費用が格安になる時期を狙う

結婚式の費用が安くなる時期

結婚式の日を決めるにあたって、今日から3〜4ヶ月以内で日取りを決める、といった場合は、かなりお得な料金で挙げることが出来ます。

理由は、会場側としては3〜4ヶ月以内等、近々に迫っているにもかかわらず、未だに予約の無い日時は今後も予約が入らない可能性が日増しに高くなってくるため、料金を下げてでも予約を取って売上げを上げたい、成約率を上げたいと考えるからです。

また、最初から予約は入らないだろうと想定されていた日に予約の申込みがあった場合は、是非とも予約を取りたいとの思いもあります。

なお、3〜4ヶ月以内で空いている日というのは、
平日の仏滅等、あまり条件として人気のない日が多いのですが、稀にキャンセル等で条件の良い日が空いている場合もあるので、3〜4ヶ月以内の挙式でも良いということであれば問い合わせてみると良いでしょう。


料金の見積りは、何も言わなくても大幅割引、または無料サービスがついてくることが多いのですが、何気なく普通の見積りを出してくることもあるので、その場合は冷静に値引をお願いしましょう。大抵は下げてくれます。

また、特に人気のない時期はそれこそ原価ギリギリまで値引、ということもあるようです。

以上のように、近々の結婚式でも構わない、ということでしたら、費用を抑えて挙式することが可能です。

ただ少々準備が忙しくなるということ、ご招待したいゲストの都合がつかない可能性もあり得る、ということが難点ですね。


支出を見直して結婚式費用を貯める

結婚式の準備と節約と貯金

結婚式をしよう、と決めたとき、まず脳裏をよぎることは、結婚式の費用がどのくらいかかるのか?ということではないでしょうか。

一般的な結婚式の内容とボリュームで、会場にもよりますが、200〜400万円はごく普通に費用がかかったりします。

ある程度はお招きしたゲストの皆様からいただいたご祝儀で賄うことは出来ますが、自己負担ナシで、というのはなかなか難しい、というのが正直なところです。
(会場・内容によってはご祝儀だけで賄うことも可能です)

自己資金はすでに用意してあるよ、ということでしたら問題ないのですが、
「う〜ん・・・」と、思わず唸ってしまう方のほうが多いのではないでしょうか?(私も唸ってました)

そこで、自己資金を貯めることになるわけですが、
まずは毎月の支出を見直してムダを省くことをオススメします。

月に1万円程度でしたら、意外と簡単に節約出来ますよ。

例えば、
1.飲みに行く回数を減らす(よく言われる節約法ですね)。
 ちょっぴり安い居酒屋にしたり、二次会には行かない、という方法もありですね。

2.お弁当や水筒でお茶持参(これもよく言われますね)
 500mlのペットボトルって意外とお金がかかります。

3.自宅周辺での移動には可能なら車を使わずに自転車・徒歩にする。
 1年で5回給油の回数が減れば2万5千円程度の節約になります。

4.携帯電話の料金プランの見直し
 私もこれで結構安くなりました。

5.1回読んだら捨ててしまう雑誌やマンガは買わない
 これらに使うお金は結構大きな金額になるそうです。

6.不用品をヤフオク等で売る
 意外と利益が出たりするのでビジネスに発展していく方も多いですよ。
 高く売るコツがあるのですが、それはこちらのメルマガでお伝えしています。
 メルマガの登録はこちら↓
「インターネットで副業起業!本業より100倍稼ぐメール講座」

といったものが挙げられると思います。

なかなか出来ないものもあるかと思いますが、これをきっかけに、毎月の支出を見直すということはやっておいて損はないです。

結婚したら本当にいろいろとお金がかかりますから。

頑張って節約して結婚式の費用を貯めてくださいね。

誰も知らない知ってる人だけが得する結婚式費用の秘密テクはこちら↓
「結婚式かんたん裏技虎の巻(秘)」

結婚式の費用の貯め方と貯める裏技のページへ続く



東日本大震災に関して

メニュー


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 結婚式の準備でお金持ち たった1週間で羨ましい花嫁 クレジットカードで支払う ダウンロードセンター