ゼクシィに内緒の結婚式の準備でお金持ち。結婚式・披露宴の演出&内容

近日リニューアル!

当サイトは、
「イベントウェディング」をテーマに近日完全リニューアルの予定です!
ご期待ください!

宣伝用の動画も用意しましたのでぜひ、ご覧ください。
出演 新郎:私 新婦:うちの奥さん
ちなみにうちの奥さんは結婚式に向けてブライダルエステでシェービングしました。効果は感じられますか?


なお、こちらにある特典はリニューアルを期に終了させていただく予定です。あらかじめご了承ください。

占いx深層心理x恋愛読心術 芸能人式【恋愛シミュレーションRPG相性診断】
アイドルラブストーリー
も鋭意作成中です!

愛され花嫁の美容と結婚式の費用を下げるなら

1美しさが16倍になったあなたはもう、彼の自慢の花嫁です

花嫁ブライダルエステと美肌・美容の方法

人気今だけの特典としてCD-ROM版も送料無料でプレゼント!
彼のために〜”猫背〜小顔矯正〜美肌〜くびれまで、あなたへの16の視線を魅了する、全身わずか1週間で出来る美貌への美容バイブル”
価格¥5,980−クリック

2結婚式の費用、節約出来た40万円は何に使いますか?

結婚式の準備と費用と値引と進め方

秘密数量限定の特典として「結婚式の準備から学んでお金持ちになる方法」を無料プレゼント!
結婚式の費用が勝手に下がる、結婚式の準備でお金持ちになる方法

価格¥2,800−クリック


素敵な結婚式実践会 著

結婚式・披露宴の既成概念にとらわれない

結婚式披露宴の余興

披露宴の準備をすすめる上で悩むものの1つが、どんな内容にするか?という点だと思います。

スピーチを誰に頼むか?誰に余興を頼むか?どんな演出にするか、などなど・・・

最近私が感じるのは、
「私らしい、二人らしい結婚式」
を行いたい、と考えている方がとても多い、ということです。

やっぱり、どうせやるならいつまでも思い出として、二人の記憶に残るものがいいですし、ゲストの皆さんにも新鮮な感動を感じていただきたいですのもね。

なんてったって結婚式は、お二人で作る最初のイベントですから。

そういった方向性からか、披露宴の内容についても、
「私らしい、二人らしい結婚式」
ということで、既成概念にとらわれない内容になってきているようです。

先日は、スピーチはいっさい無しにしてサプライズ系の余興を中心にやって、とても盛り上がった!といった方の話をお聞きしました。

また例えば、ケーキカットについて、「必ずやるもの」だと思われている方も多いかと思いますが、これまで私が見たり聞いたりした限りでは、意外とやらない方も多いように感じます。

「なんかやらなくてもいいかも」「この演出のほうが面白そう!」

といった場合は、思い切って「必ずやるもの」だと思われているものを削ってみるのもいいと思います。

私の場合は、私とカミさんがとことんおもてなしする側となって、ゲストの皆さん全員と思いっきり楽しみました。

また、ケーキカットはやりましたが、ケーキそのものはやっす〜いランクのもの、装花についても花で会場を美しく見せる、ではなく内容の楽しさで勝負しよう!ということで、装花もランクの低いもので必要最低限、といった感じのものにしました。

結果は、カミさんともども大成功だったと思っています。

費用を抑える、といった点にもつながりますし、オリジナルの内容や演出はとても楽しく盛り上がりますのでオススメです。


披露宴の持ち時間

披露宴の持ち時間

ところであなたは、披露宴の会場を決めるにあたって、どういったところをポイントにして検討していますか?

雰囲気やスタッフの対応等、いろいろポイントがあるかと思いますが、忘れずに確認しておきたいポイントがあります。

それは、「披露宴の持ち時間」です。

つまり、実際に披露宴をやることの出来る時間、ということですね。

一般的な持ち時間として多いは、2時間30分です。

ただ同じ2時間30分といっても、始まりと終了の定義が会場によって異なる場合があるので要注意です。

例えば、Aという会場ではゲストの入場が始まってから、ゲストが全員退場するまでが定義であったり、また別のBという会場では、新郎新婦の入場から、ゲストの退場が始まるまでが定義であったりします。

この場合、実質の披露宴の持ち時間は、Bの会場の方が長いことになります。

まあ、いずれにしろ2時間30分程度の持ち時間があるのであれば、まだいいのですが、会場によっては2時間15分、中には2時間、といった会場もあるので注意してください。

持ち時間が2時間となると、けっこう慌ただしく感じます。
この時間内にゲストの挨拶・余興・お色直し・両親への挨拶等があるので大忙しとなるかもしれません。

また時期によっても持ち時間が変わる会場もあるようなので、必ず確認するようにした方がいいです。

出来れば2時間30分を基本に会場を選ぶのがいいでしょう。

但し、少人数の結婚式でしたら2時間でも構わないかもしれません。

2時間30分って、長いような短いような感じですが、結構あっという間に時間が過ぎていきますよ。

なお、披露宴の時間を超過した場合は大抵、延長料金がかかります。
(多少であれば大目に見てくれるところもありますが)

ただし繁忙期でその後に別の披露宴が控えている場合、延長出来ない場合もあるのでこの点も要注意です。

結婚式の最後の最後でモメるのは避けたいですものね。

結婚式の持ち時間って、かなり重要だと思うので、必ず確認してみてくださいね!


限定2012年版 結婚式・披露宴の演出&内容の続きは
「結婚式かんたん裏技虎の巻(秘)」



東日本大震災に関して

メニュー


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 結婚式の準備でお金持ち たった1週間で羨ましい花嫁 クレジットカードで支払う ダウンロードセンター